3 Already

インフォメーションブログ

INFOMATION BLOG

プロテインの基礎知識 第四弾

第四弾

・プロテインの飲み方は?

・HMBとは?

 

 

プロテインの飲み方は?

 

プロテインを摂取する時、皆様は何と混ぜて飲用されていますか?

大抵は水で飲まれる方が多いと思います。

プロテインの味にも左右されますが、飲み方についてお話させて頂きます。

 

 

水で混ぜる

不純物が最も少ない水でプロテインをシェイクした場合、何も邪魔するものが無い為プロテイン本来の力を引き出すことが出来ます。コストがかかりにくく、水は確保しやすく温度管理も必要ない為利便性が良いです。吸収性が早い為、腹持ちが短い事が難点です。

 

水に合うプロテインの種類:ココア・バニラ・キャラメル・アクア系・フルーツ系

 

 

 

 

 

牛乳で混ぜる

ミルクに含まれる油分がタンパク質の吸収を緩やかにしてくれます。栄養効果を長時間持続して、カルシウムを一緒に摂取する事が出来ます。プロテインの味にも左右されますが、飲みやすく甘みや風味が増します。体質に合わなければ豆乳やココナッツミルクもお勧めです。カロリーが気になる方は低脂肪牛乳と混ぜることでカロリーを抑える事が出来ます。

 

牛乳に合うプロテインの種類:ココア・バニラ・チョコ・キャラメル・フルーツ系

 

 

 

ジュースで混ぜる

栄養素を素早く吸収したい場合には、タンパク質以外にもエネルギー源になる糖質を摂ると効果的なので糖質を含んだジュースはお勧めです。オレンジジュース100%はビタミンCを摂取する事が出来て、ビタミンCはタンパク質の合成を促進してくれます。クエン酸も一緒に摂る事で、疲労回復にも効果的です。

 

ジュースに合うプロテインの種類:フルーツ系

 

 

 

HMBとは?

 

今話題のHMBの正式名称は「β-ヒドロキシン・β-メチル酪酸」アミノ酸の一種です。必須アミノ酸のロイシンを摂取することで筋肉や肝臓で代謝されて合成・生成される物質がHMBです。

 

・HMBの効果

HMBにはタンパク質の同化促進効果があり、筋肥大などの筋肉増加効果があり、トレーニングと栄養・休息にHMBをプラスする事で通常よりも筋肉増加が促進されます。タンパク質の分解を抑制する効果があり、筋肉量減少抑制効果が確認されています。人間の身体は運動によりエネルギーを消費すると、体内の糖質やアミノ酸をエネルギーとします。この時、エネルギーが無いと身体はやむを得ず筋肉をアミノ酸に分解してエネルギーを作り出してしまいます。HMBを摂取する事で筋肉の分解を抑え筋肉の減少を防ぐ事が出来ます。

 

ただし、HMBは効果が得やすい人と効果が得にくい人が明確に分かれます。筋トレ初心者には効果が得やすく、筋トレ上級者になると劇的な効果は得られません。だだし、エネルギーを作り出してくれるアミノ酸の一種のクレアチンと併用することで一定の効果が得られやすくなります。今はプロテインにHMBが一緒に入っている商品も販売されています。

 

 

 

今回ご紹介した飲み方を日によって気分によって味の変化を楽しむのも飽きずに飲める方法かもしれません。是非一度試されて見てください

 

第5弾は、プロテインの飲むタイミングとプロテインに含まれている成分の働きについてご説明させて頂く予定です。

 

 

Author by Hitomi Takao